市指定 黄幡城跡

更新日:2018年07月06日


よ み:おうばんじょうあと

所在地:城川町高野子

管理者:高野子総務区長

指定年月日:昭和47年8月28日


 

紀長門守綱安の居城。1200石。

高野子六十山の頂上標高396mの地点にあり、六十・太郎原・旗ヶ崎の三方は天嶮にして断崖絶壁の所が多く敵の攻略に対する備えは充分の地点である。

綱安は三滝城主紀親安の実弟であり、黄幡城の知行1200石は支城中随一である。

長宗我部元親に攻められ天正11年(1583)正月13日落城、綱安公討死と古老より語り伝えられているが、城を開いて永(長)山伯耆守と共に土佐の東津野芳生野(現高知県津野町)に逃れ隠棲中病死したとも伝えられる。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ