市指定 龍ヶ森城跡

更新日:2018年08月29日

龍ヶ森城跡遠景北から撮影

よ み:りゅうがもりじょうあと

所在地:城川町魚成

管理者:魚成総務区長

指定年月日:昭和47年8月28日


 

平朝臣魚成豊後守通親の居城。1000石。

龍ヶ森は海抜400mの山である。南側の山麓は城川町魚成で表門大手であり、北側が野村町前石、釜川で裏門搦手である。魚成氏の祖平貞盛十世の孫越前守平通盛(小名公盛)は、寿永の乱(1180~85)に逃れて伊予に来て魚成村に住んだという。

その子孫魚成豊後守平通親の代(室町時代)から西園寺氏に仕え十五将の一人として魚成・田穂・男河内・今田・成穂・前石・釜川1000石を知行した。

天正11年(1583)7月長宗我部元親の攻めにあい落城。

元和元年(1615)、伊達秀宗が宇和島城に封ぜらるに到って、魚成親盛は兵頭三衛門と改称し魚成地方の代官に任ぜられ、その子孫は魚成姓を称している。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ