市指定 御番所跡(野村町白髭中組)

更新日:2018年07月06日


よ み:ごばんしょあと

所在地:野村町白髭中組

管理者:個人

指定年月日:昭和48年7月3日


 

御番所跡は国道441号の白髭中組だといわれ、慶長19年(1615)宇和藩主伊達秀宗は他領からの侵入者を調べるため、代官の手先として設けたもので、この番所には元禄年間(1688~1703)に設置された。待遇は、番所役人橋本伝右衛門の記録によると八人扶持を与えたとなっている。番所から1km離れた通称蔵川ヤスバには番所破り等の掟に背いた者を処刑した首切り跡もある。番所跡は、『東宇和沿革史』によると明治23年に廃止されている。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ