市指定 鎌田ヶ城跡

更新日:2018年08月29日

鎌田ヶ城跡近景 南より撮影

よ み:かまたかじょうあと

所在地:野村町鳥鹿野

所有者:鳥鹿野地区

指定年月日:昭和49年6月28日


 

渓筋公民館に相対する海抜420mの断崖絶壁の岩城で、三代の城主が続き、文明元年(1469)宇都宮三河守成綱は、蔵村鎮護の命によって鎌田ヶ城は築城された。三方にある村々を見下ろすことができる抜群の山城といえよう。

成綱は、多田に君臨し東多田殿と呼ばれた西園幕下の一人で亜r附。三代続いた城主は、直綱を最後に土居青良の説得に依り、嘉慶の継続を約して自刃、果てたといわれている。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ