国民健康保険に関する届出について

更新日:2019年09月03日

国民健康保険に加入するときや、国保の資格がなくなったときには、市役所への届出が必要です。

1 国民健康保険とは

国民健康保険とは、日本の国民健康保険法に基づき、被保険者の疾病、負傷、出産又は死亡に関して、必要な保険給付を行うもので、 市町村を単位として、加入者の保険税と国や県、市区町村からの補助金などで運営されています。

  • 平成30年度から国民健康保険制度が変わります。詳しくは次のリンクをクリックしてください。

2 被保険者の資格

会社の健康保険、公務員の共済組合などに加入している人又は生活保護を受けている人以外、 すべての人が国民健康保険に加入することになっています。
国民健康保険における各種届出や保険税の納付義務者は世帯主になります。

3 届出について

届出が遅れると、資格を得た日に遡って保険税を納める必要があったり、 国保が負担した医療費を返していただく場合もありますので、届出の必要が生じたら14日以内に届出をしましょう。

なお、届出の際には世帯主及び加入者本人のマイナンバーカードもしくは通知カードが必要です。

4 届出場所

西予市役所1階市民課または各支所生活福祉課

5 申請者

届出は本人もしくは同じ世帯の方がおこなうことができます。 別世帯の方が手続きをおこなう場合、委任状が必要となりますのでご注意ください。

委任状の様式はページ下部のリンクからダウンロードできます。

6 こんなときには届出を

国保に加入するとき
こんなとき 届出に必要なもの
国民健康保険被保険者が
他市区町村から転入したとき
他市区町村の転出証明書、印鑑
(転入手続きの際に、併せてお届けください。)
職場の健康保険をやめたとき
(職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき)
職場の健康保険を喪失した証明書
(被扶養者でなくなった理由の証明書)、印鑑
国民健康保険被保険者に
子どもが生まれたとき
保険証、母子健康手帳、印鑑
生活保護を受けなくなったとき 生活保護廃止決定通知書、印鑑
  • 職場の健康保険を喪失した証明書は次の添付様式をご確認ください。
国保を喪失するとき
こんなとき 届出に必要なもの
国民健康保険被保険者が
他市区町村に転出するとき
保険証、印鑑
職場の健康保険に加入したとき
(職場の健康保険の被扶養者になったとき)
国保保険証、職場の健康保険の保険証
(未交付の場合は加入を証明するもの)、印鑑
国民健康保険被保険者が死亡したとき 保険証、死亡を証明するもの、印鑑
生活保護を受けるようになったとき 保険証、生活保護開始決定通知書、印鑑
その他の届出
こんなとき 届出に必要なもの
住所・世帯主・氏名に変更があったとき 保険証、印鑑
世帯を分ける、一緒にするとき 保険証、印鑑
就学のため、他市区町村に転出するとき 保険証、在学証明書または学生証、印鑑
保険証を紛失したり、汚れてつかえなくなったとき つかえなくなった保険証、印鑑

7 届出の際の注意事項

  • 手続きの際には、本人確認させていただきますので、免許証やパスポートなどの公的な証明書をご持参ください。
  • 顔写真入りの証明書がない場合はお問い合わせください。

8 各種様式

申請に必要な各種様式は次のリンクをクリックしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6405
ファックス番号:0894-62-0343

メールフォームによるお問い合わせ