後期高齢者医療制度について

更新日:2018年03月31日

75歳以上の方および65歳以上の障害認定を受けた方を対象とした医療制度です。

平成20年4月から老人医療制度にかわり、高齢者の皆さんが安心して医療を受けることができるよう開始された制度です。
愛媛県内の全ての市町が加入する「愛媛県後期高齢者医療広域連合」が、被保険者の認定や保険料の決定、医療の給付など制度の運営を行い、市町は、被保険者への保険証の引渡し、被保険者からの各種届出や申請の受付、保険料の徴収などを行います。    

対象となる方

愛媛県内にお住まいの75歳以上の方

特別な手続きは不要です。
誕生日から被保険者となります。(75歳の誕生日までに保険証がご自宅へ郵送されます。)

  • 生活保護受給者は除きます。  

65歳から74歳まで一定の障害がある方で、申請により愛媛県後期高齢者医療広域連合の認定を受けた方

認定を受けようとする方は、その障害の程度(該当となること)が確認できる手帳もしくは年金証書と印鑑を用意して、西予市役所の市民課または各支所の生活福祉課で資格取得の申請をしてください。
認定を受けた日から被保険者となります。 

後期高齢者医療制度について詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6405
ファックス番号:0894-62-0343

メールフォームによるお問い合わせ